DREAM-PILOT雑記

絵描きの日常。色々な事をまぜこぜに書きます。アニメ、絵、創作、メンタルヘルスなど

アニメ「キノの旅」の前と今

キノの旅」について

 今季はキノの旅のアニメが放送してます。
 一度アニメ化したキノの旅ですが、第二期というわけではなく、声優や色々新しくして再度アニメ化です。
 私は原作は10巻までくらいは持ってるはずです。
f:id:sui7:20171110233122j:plain
 古い絵ですが前に描いたキノのイラストを載せておこう。

キャラデザの違い

 初期のイラストとまあ絵の雰囲気も変わるわけですが。当時のアニメ化のキャラデザは少しふっくらしているように思います。
 当時もふっくら感のイラストでしたからね。
 現在のキャラデザはイラストレータ黒星紅白さんのデザインを、しっかり反映させているかと。アニメのサブキャラのデザインもされてるようで。
 ただ、キノさん可愛すぎますよ! いい意味で(笑)当時のキノさんのイメージは少年というイメージが強かったです。今のイラストを見ると、女の子だなーと。
 最新のお話ではもう分かっている事なのでなんとも思いませんが、初めて見る場合だと少年っぽいのが強いほうがいいかな。
 しかしCMでキノさんの水着姿が出ている時点で察するか。

キノの旅―The beautiful world (電撃文庫 (0461))

キノの旅―The beautiful world (電撃文庫 (0461))

ふっくら可愛い少年的な?

すらっと可愛い少女的な?

 どちらも可愛いな!

 長くなるので以下へ続きます

声優さんの違い

 前の声優さんは決まってたのは2名と1匹と1台でしたかね? 今はキャラが増えているようでして。
 声優さんではやはり各々のイメージの違いがあると思います。最初の方が良かった、今の方が良かった、原作と違う!(笑)など……。

 私はキノの声は今の悠木碧さんのイメージが好きです。エルメスは前の方が幼い感じがして合ってたかも。シズ&陸はどうだったかな?
 今の陸に感じるものはダンディ(笑)
 エルメス&陸はもうダブルイケボ状態だと感じます。なかなかにイケボが言い争っているね!

 新キャラのティー、師匠と弟子は参加型ボイスドラマ企画の際に合っていると感じてました。本編は途中までしか購入してないので、もうひとりの女の子キャラは読んでなかったので知りませんでした。六話でフォトさんという事を理解。あとソウというモトラドも居たんだ。
 キャラ的には物騒なキャラではなさそうですが。度々登場するようなので気になるところです。

お話による演出の違い

 前回、アニメにされなかったもの、今回もアニメにされたものと分かれるわけですが。私が期待しているのはコロシアムでした。

 第一巻に入っている内容で、バトルシーンが好きなのです。
 キノの文体は三人称の神視点と呼ばれるようだったと思います。三人称でも主人公や他の人物が感じていることを、代弁しているように思えます。
 ですが、キノの場合は気持ちの表現は見たままや、セリフでしか表現されていなかったかと。そこで、細かいバトルシーンが映えるのかもしれません。
 火薬を煮詰めて話しながら作業の表現はなんだか細かく気になってました。

 アニメになると、基本的にキャラの考えている事というのが出ている方がわかりやすいです。それが難しいキノの旅。映像の表現とテンポや仕草、声などでやらないと難しいかなと。

 最新のアニメ版、コロシアムの時はテンポ早すぎて、え? ってなりました。
 前アニメ版は前後編と分かれてましたので。せっかくだし、キノさん活躍のバトルシーンを見たかったですね。お姉さんとのバトルがもう少し欲しい。
 王様のデザインは前アニメより良かったと思います。親子は少し似せて欲しかったので。

 メインに表現させたいものというのは、キノが旅をしている様子を見。自分でどう感じるのか? というのかもしれませんと勝手に思っておきます。
 時雨沢先生のあとがきはいつも印象的です。

 そうそう、タタタ人の話が印象に残ってます。タタタっていう名前の響きからしてです(笑)
 来週も見ようと思います。ついに師匠が来る!!

(ブログにすると、思いっきり、本の画像載せられるのいいですね)